占いカテゴリー

占いコンテンツ

オリジナルコンテンツ

管理人の著書

【心と体がちょっと疲れたときに一息つける本】ゆるり幸福論 自分らしい幸せの手に入れ方

個人向け占い

あなたのお悩みに対してタロットで占います。 もも猫占いのオリジナル個別タロット占い
個別占い販売

タロットカード意味

ゆるりコラム

もも猫占い オンラインストア

色猫診断-あい猫タイプ

CONTENTS

あい猫タイプ

あい猫
©️ もも猫占い この画像の無断転載を禁じます

人生何回目?

ボランティア精神のある
利他の心の持ち主

特性

あい猫タイプは、カリスマ的な影響力や存在感を持っており、グローバルな視点で物事を考えることができる性質を持っています。
常識や既存の枠にとらわれず、必要な時には大胆に新しいアプローチを取ることができる強さを持っています。
また、未知の体験にも抵抗せず、常に可能性を探り続ける姿勢があります。

ボランティア精神があり、人助けを息をするようにできる人が多いのが特徴です。
気持ちに余裕があり、負の感情をあまり見せないため、側から見たら徳をつんだ僧侶のような気高ささえ感じます。
いつ、どこにいても、さっと人助けを息をするようにしますが、多忙さや苦労を滲ませることはありません。
自分の生活や心身が健康で満たされているからこそ、他人を助けることができると本能的に理解しているのです。

見返りとして物をもらうよりも、感謝の言葉や相手との絆が生まれることを好みます。

性格

あい猫タイプは、つかみどころがあるようでないような、多様な側面を持つ人です。
性格は穏やかで真面目な部分もあれば、オカンのように面倒見のいい部分もある、かと思えば子供のように奔放にふるまうこともあるでしょう。

強運の持ち主で、ピンチも難なく乗り越えます。
感受性が豊かで、見えない世界とつながっているスピリチュアルな一面を持ちますが、それは当たり前すぎて、自覚していない場合もあるでしょう。
気圧や天体の動きなどの外的要因に影響を受けやすく、不調を起こすこともあり、その場合は絶対に無理をしないことをお勧めします。

常に全力で一日一日を一生懸命に生きています。
自分にできることと、できないことを見極める能力も備わっています。
その反動で、時には生きることが嫌になることもあるかもしれません。疲れてしまうのです。
マイナス思考にならない工夫をすることが重要です。

得意なこと

あい猫タイプは、ありのままその人のすべてを受け入れる心の広さを持ち、思いやりを持って人と接することができます。
相手に必要だと思う言葉が降りてきて、それを伝えることもできるでしょう。
客観視が得意であり、高い視座から物事を見ることができるため、停滞感や行き詰まり感を打破するアイデアをひらめくこともあります。

自分が楽しいと思うことで、それにより相手が喜ぶことに嬉しさを感じます。
「自分も周りの人も楽しい」がキーワードで、物事を選んでいくといいでしょう。

あい猫タイプは、アート分野など創造性を発揮できる領域で才能を発揮できるでしょう。
歌ったり踊ったり、絵を描いたり、文章を書いたりすることで、自分が楽しむことと同時に周りを喜ばせることができます。
技術よりも楽しむことを優先する姿勢が大切で、あくまでも自分が喜びを感じることが重要なので、飽きてしまった場合は、無理して続けないということも、しっかり覚えていてくださいね。

気をつけること・苦手なこと

あい猫タイプは、見た目やオーラには神秘性が漂い、知的で孤高の雰囲気を感じさせます。
そのため、服装や髪形にもオリジナリティがあふれているため、「普通とはちょっと違う」と思われ、それを敏感に感じてしまう一面を持っています。
懐が広すぎるため、他人の痛みや辛さを受け入れすぎる傾向があります。
そのことにより、自分を傷つけてしまったり、しんどいことから距離をとることが苦手で、苦痛を感じてしまうでしょう。
また、依存されることにも苦手意識を持っており、近すぎる関係になると戸惑うことがあります。
言動がコロコロと変わることもありますが、本人も気にしているものの、統一しようとしてもうまくいかないこともあり、気にして疲れてしまうこともあるでしょう。
無理に一本筋の通った人にならなくてもいいのではないでしょうか。

ゆるりと生きるために必要なこと

「普通にならなくていい」

浮世離れしていていい。
コロコロ変わってもいい。
あなたの「楽しい!」「うれしい!」が周りを幸せにするのです。

占い師MOMOからのメッセージ

TO YOU

あなたの見ている世界は、
美しくて儚く、優しい世界です。
その世界であなたは生き、
自分が笑顔になれることに
注力してください。
それがあなたも周りも
幸せにすることなのですから。

From MOMO

Please share
  • URLをコピーしました!
CONTENTS